東北旅行なら十和田湖周辺がおすすめ!魅力的なスポットが満載

青森、秋田でナンバーワン人気が十和田湖と奥入瀬渓流

十和田湖は青森県十和田市と秋田県小坂町にまたがる外周約46キロの湖です。最大水深は330メートルで国内では3番目に深い湖です。湖の東側から流れ出る奥入瀬渓流は「瀑布街道」とも呼ばれ、十和田湖と合わせて文化財の特別名勝、天然記念物に指定されています。青森県や秋田県のに旅行する際の定番スポットとして高い人気を誇っています。

空港、駅から十和田湖へのアクセスは

十和田湖方面へ行くには、空港や駅からバスやレンタカーで向かいましょう。空港は青森空港と三沢空港があります。青森空港に到着した場合は、青森駅に向かう路線バスに乗り、駅からはJRのバスに乗り換えます。三沢空港からだと三沢駅に向かう路線バスに乗車し、三沢駅から十和田市行きの路線バス、焼山行きの路線バスに乗り換えて現地に向かいます。レンタカーを利用して青森、三沢の各空港や青森駅、三沢駅から向かうことも可能です。

十和田湖周辺の観光スポットは?

十和田湖は20万年前の火山活動で造成された二重カルデラ湖で、四季折々に様々な表情を見せてくれる美しい湖です。約1000メートルの高さにある展望台からは、湖のほか八甲田連峰や八幡平など360度に広がる一台パノラマを見渡すことができます。十和田湖周辺には十和田湖温泉や十和田科学博物館などの観光スポットがあり、のんびりと遊覧船観光を楽しむなど楽しみ方は色々あります。奥入瀬渓流には「三乱の流れ」「阿修羅の流れ」「雲井の滝」などの見どころが各所にあり、川沿いを散策するたけでも変化に富んだ渓流の魅力が満喫できるはずです。

バイザポートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です